【Tao Island /// SAI DAENG RESORT KOH TAO①】

タオ島での宿泊はSAI DAENG RESORT KOH TAO(サイ デーン リゾート コ タオ)。

すごく良いリゾートだったので、行く前はもちろんだけど、帰って来てから色々調べてみても日本語の記事がなかなか見当たらず情報がまだ少ない。リゾートの敷地半分以上は出来てから1年程しか経ってないとスタッフが教えてくれた。どうやらタオ島最新のリゾートに来たっぽい。だと嬉しい。オーナーはヨーロッパ人とのことで妙に納得。

タオ島の南東にありロケーションがすばらしく、すっきりしたデザインのヴィラが並びます。その1棟1棟違う造りでありながら統一感を出した色や素材のセンスがすごく好きでおとぎ話に出てくるようなファンタジー感もあり、このリゾート全体が一つの「村」のようで一日中いても飽きない相当お気に入りの宿になった。絶対また行きたいと思えるリゾートヴィラです。スタッフによって対応がまだいまいちだけど、それも全部忘れさせてくれるくらいとてもリラックスできるステキなところでした。

3日間の滞在中に撮った写真でまとめ。

Reception

Outside of Reception /// 受付の外側

All-In-One:Priv. Spoons Club
Sunglasses:MIRA MADISON
Sandal:Ipanema with STARCK

受付から階段を下りて行くとビーチに。宿泊している人だけが使用できるプライベートビーチになっています。

泊まるヴィラはZONE A。受付に一番近いのはZONE C。ヴィラまで歩いて7分くらいかかります。普通に考えたら遠いんだけど、散歩も楽しめて全然苦じゃない。
お出かけ時に忘れ物をしないようにしないと戻るのは面倒です。

道の途中でビーチに降りれるルートがいくつもあって楽しい

ZONE Bまで来ました。まだまだ先のZONE Aまで行きます。

どんどん進む

Water Slider /// ウォータースライダーもあります

もちろんプールもあります /// Infinity Pool

Sunrise View Point

プールの逆サイドに朝日が見れるポイントもあります。

プールサイドの洗面台

基本建造物はすべてモルタル×木材になっていてベンチや柱、壁に曲線のデザインを使用していることで柔らかく落ち着いた印象。この感じめっちゃ好き。

ここもビーチに行ける別ルート

ビーチフロントのヴィラ

また別のルートから下るとこんな広場が。まだ作りかけっぽかった。

今度は岩場のビーチに出ました。たのしい!

このヴィラには屋上が付いていました。

こんなお庭付きのおうちに住みたい

ようやくZone Aに到着。私たちのヴィラはZone Aに入ってすぐのところでしたが、この岩のまだ先に階段がありまだまだ奥へとヴィラが建っていました。なんて広いんだ。これを造れるなんてどんだけ夢(金)があるんだ。と感心。気になるので上がってみる。

cimg0890

cimg0899

cimg0903

cimg0894

cimg0895

これが私たちが泊まったヴィラの外観。受付より奥の方からズームで撮った。だいぶボリュームのある記事になったけど、もっと細かく説明したいくらい。x

Advertisements

About miyu

Daily /// Lifestyle /// Positive
Image | This entry was posted in hotel, travel and tagged , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s